キャピキシル副作用

キャピキシルに副作用があるか実際に使って確かめてみた!

 

 

キャピキシルに副作用があるか実際に使って確かめてみた! 

 

キャピキシルに含まれてる成分はアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3で構成されてますが、アカツメクサ花エキスに関しては天然の植物から採れたエキスで副作用の心配はありません。

 

そしてアセチルテトラペプチド-3ですが、これは成長因子の一種でして、成長因子に発がん性があるのでは?という情報が流れてましたが、これは成長因子自体にあるのではなく、成長因子の受容体であるEGFRが遺伝子変異か構造の変化が起こった場合に限り発がん性があると言われてます。

 

 

厚生労働省の認可も受けており、化粧品や育毛剤に含んでる量で遺伝子変異や構造の変化が起こった事例はなく安全であると言えます。

 

 

とはいえ実際のところどうなのか?

 

 

キャピキシルが5%以上含まれたザスカルプ5.0cとモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dを使って副作用があるか確かめてみました。

 

 

 

 

キャピキシルに副作用があるか実際に使って確かめてみた! 

 

 

 

まずdeeper3Dについてですが、一番最初に頭皮に付けたときに若干痒くなってしまいました。副作用はないのでは!?と思ってましたが痒みが・・・

 

ただ痒みがあったのは最初に付けた初日だけで、次の日からは特に変化は無し。

 

 

自分は肌が敏感な方で使うシャンプーによっても痒くなることがあります。なので肌が初めての体験をしたことで一度は反応したのかもしれません。真相は分かりませんが。

 

 

そしてザスカルプ5.0cについては全く副作用は無かったです。痒みも無し、肌荒れやかぶれたり炎症したりすることも無く使えました。

 

 

その後も1か月近く使い続けましたが、特に悪くなる変化はありませんでした。私は以前塗るタイプのミノキシジル(5%)を使ってましたが、痒みが取れなかったのと額にニキビも出来てしまいました。それと比べるとキャピキシルはそういったこともないので、安全な成分だと使ってみて感じます。

 

 

ただ、大きな副作用はありませんが、自分がdeeper3Dを最初に使った時のように、肌質によって初めは痒みが起こることは念頭に置いておいたら良いですね。

 

 

 

全く副作用が無かったキャピキシル配合ザスカルプ5.0cの詳細と口コミはこちらです