キャピキシルタブレット

キャピキシルが含まれるタブレットは販売してる!?

 

 

キャピキシルが含まれるタブレットは販売してる!? 

 

 

キャピキシルが含まれたタブレットをネット上で探したところ、現時点では販売されてませんでした。

 

 

なのでキャピキシルを使うなら、外から塗布してアプローチをするということになります。

 

では外からのアプローチでどこまで効果があるのか?というところですが、実際に自分でも使って抜け毛が今までよりも減ったのを実感できましたし、口コミでも物によってですが評価が高いものもあります。

 

 

当サイトではキャピキシルが含まれた育毛剤を口コミを元にランキングにしてますが、中にはそこまで良い評判でないのもあります。その為キャピキシルだけでなく他に含まれてる成分と組み合わさることで効果が出ていると感じました。

 

 

 

現時点で評価が高いのがモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dとザスカルプ5.0cです。

 

 

どちらも使った人の声としては、「継続して使ったところ、髪が増えた」という人もいました。※個人差はあります。

 

そして、この2つには成分の中に「成長因子」も含まれてます。

 

成長因子はクリニックでも薄毛治療で使われてる程効果が認められてるので、その成長因子とキャピキシルが組み合わさったのが大きいのだと感じます。

 

 

 

 

 

キャピキシルはミノキシジルタブレットと併用すると効果倍増!?

 

 

 

ネットで調べてるとミノキシジルタブレットとキャピキシルの両方を使うことで髪が生えたという人もいました。

 

たしかに発毛効果が高いと言われるミノタブとミノキシジル成分の3倍効果があると言われるキャピキシルが合わさればAGAを防ぎながら毛根を包んでいる毛包の維持も出来るため、効果がかなり期待できます。

 

 

 

ただし、副作用がある点は注意が必要です。

 

 

副作用は気にならずミノタブを元々使ったことがあって、それでも髪に変化がなくてキャピキシルを検討してる方はオススメできますが、これから発毛をしたいと考えてる人・副作用は怖いという人はまずはキャピキシルから始めることをオススメします。

 

 

どうしてもミノキシジルタブレットには動悸や目眩、多毛症、精力減退などのリスクが伴います。自分は外用のカークランドミノキシジルしか使ってませんが、それでも痒みと立ちくらみが強かったです・・・。

 

 

deeper3dについては全く副作用も無く使えてますし、脱毛も抑制できてます。

 

 

効果に個人差はありますが副作用が全くなくて髪が増えたら、それに越したことはないと思います。その為、副作用が気になる人は育毛にはまずはキャピキシルから始めていくのが良いでしょう。